注目の記事 PICK UP!

  • C#

C# DataTableのカラム名を変更

エクセルやCSVなど、外部ファイルをDataTableに取り込んだ時にカラム名を変更したい場合があります。

その時に特定のカラム名のみ変更したい場合や、一括で変更する方法を紹介します。

 

特定のカラム名のみ変更する方法

サンプルコード

DataTable dt = new DataTable();

 // DataTableに列を追加
 dt.Columns.Add("ID");
 dt.Columns.Add("氏名");
 dt.Columns.Add("住所");

 // DataTableの"氏名"を"顧客名"に変更
 dt.Columns["氏名"].ColumnName = "顧客名";
 

9行目の”氏名”をdt.Columns[1].ColumnNameとしても同じ結果を得られます。

 

全てのカラム名を一括で変更する方法

サンプルコード

DataTable dt = new DataTable();

// DataTableに列を追加
 dt.Columns.Add("ID");
 dt.Columns.Add("氏名");
 dt.Columns.Add("住所");

// 変更後のカラム名を定義
 string[] name = { "番号", "顧客名", "場所"};

// for文で一括変更
 for (int i = 0; i < name.Count(); i++)
 {
   dt.Columns[i].ColumnName = name[i];
 }
 

dt.Columns[i].ColumnNameの”i番目”にあるカラム名を指定しています。

  • コメント: 14

関連記事

  1. C# LINQで移動平均線を作成する

  2. C#でOutlook2010を使ったメール送信方法

  3. C# LINQでDataTableから高速に特定行を検索する方法

  4. C# JSONファイルからLINQを使って集計する方法 – 合計値

  5. C# DataTableにレコード追加

  6. C# LINQを使って合計値や平均値を算出する

  7. Android Studio jarファイルを追加したらリビルドしよう

  8. C# DataTableをコピーする

  9. C# JSONファイルからLINQを使って集計する方法 – 勝率の算出

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP