注目の記事 PICK UP!

初心者がこれから始めるJavascriptの学習方法

ここでは、Javascriptの基本概念を解説すると共に、これからJavascriptを勉強しようと考えている方が、このプログラミング言語をどのように学習すると効率的に身に付けることができるのか紹介します。

Javascriptの基本概念

JavaScriptの役割

Javascriptは、WEBページにプログラムを直接埋め込むことでHTMLやCSSでは実現できない動きのある表現ができるので、オリジナリティのあるサイトを構築できるようになります。

なお、Javascriptが動く場所は、HTMLという箱の中になります。イメージで表現すると下記のような図になります。

Javascriptイメージ図

ユーザーは、HTMLとCSSで構成されたWEBページを閲覧していますが、その箱の中でJavascriptは動作します。

念のため補足ですが、HTMLは文章を構成する起承転結(head~body)というルールに則って作られます。CSSは、HTMLというWEBページに飾り付けをして、見た目を華やかにする役割を担っています。女性がお化粧する事をイメージすると分かりやすいかもしれません。

HTMLとCSSが見た目の役割を果たしているのに対し、Javascriptはダイナミックな動きを表現してユーザーを引き付ける役割を担っていると考えてください。

Javascriptの基本ディレクトリ構造

WEBページディレクトリ構造

JavascriptのファイルはWEBサーバー上に置かれており、ユーザーがWEBページ(HTML)にアクセスすると、sample.jsがブラウザに読み込まれ動作するような仕組みになっています。

JavascriptはHTMLの<head>タグ内に<script>~</script>というタグに囲まれた箇所で定義されることで読み込まれます。

WEBページ上で右クリックして「(IEの場合)ソースの表示」を選択すると、WEBページがどのような構造になっているのか分かります。

Javascriptができること

ほんの一例ですが、Javascriptが基本的にできることは下記の通りです。

マウス操作やクリックイベントの処理

画像にマウスオーバーしたときに動きを与えたり、ボタンをクリックしたときにポップアップを表示させたりすることができます。

アイデア次第でもっと複雑な動きを与えたりすることも可能です。

Web APIを使ってソーシャル連携

TwitterやFacebookには、独自に作られたAPIが用意されています。そのAPIをJavascriptから連携することで、自身のWEBサイトとソーシャル連携ができるようになります。

自分のホームページを広めるためには、ソーシャルを上手に活用するのも一つの手です。

Javascriptを効率的に学習する方法

ネットから学ぶ

インターネット上には、Javascriptの入門サイトがたくさんあり、サンプルプログラムも豊富にあるため、手軽に学習することができます。

ただし、ネットを使ってJavascriptを勉強できる人は、ある程度プログラミングの基礎ができていないと苦しいかもしれません。

また、ネット上には古い情報もたくさんあり、未経験者の場合、新しい情報を取捨選択できないため、無駄な技術を勉強してしまい、時間を浪費するリスクもあります。

参考書を使って学ぶ

参考書ならあまりコストをかけずに習得できますが、意外と退屈で飽きやすいのが難点です。なぜなら、最初は参考書に載っているプログラムを訳の分からないままキーボードで入力するだけになるからです。

プログラミング未経験者の人がいきなり一人で勉強を始めると敷居の高さから挫折と退屈さでプログラムを作るおもしろさを感じる前に止めてしまうリスクがあります。

粘り強く、そして根気よく継続できる人なら参考書を使ってトライしてみましょう。

オンラインスクールで学ぶ

継続性が最も高く、成長を一番実感できるのが人から教わることです。それがオンラインスクールです。今やインターネットを介してプロのエンジニアから学べる時代です。プログラミング未経験者が効率的に学習する方法は、直接プロから指導を受けることです。

プロからJavascriptを教わるメリットは、下記の3つです。

  • あらかじめカリキュラムが組まれているので必要な技術をすぐに学べる
  • プロのエンジニアに分からないことを聞ける
  • 成長を実感できるからプログラミングが楽しくなる

逆にJavascriptをオンラインスクールで学習するデメリットは下記の3つです。

  • インターネットだけでも学べるカリキュラム内容
  • 独学で勉強するよりコストがかかる
  • オンラインスクールのカリキュラムだけでは一人前になれない

独学とオンラインスクールには、それぞれ一長一短ありますが、学習を進めるにあたり、あなた自身が「どのようなスタンスで進めていきたいか」によって、最適な学習方法も異なってきます。

 

関連記事

  1. WEBプログラミング初心者が効率的に学習する方法は独学?スクール?

  2. WEBプログラミング初心者が挫折しない方法と3つの学習方法

  3. 目的に合わせたCodeCampのプログラミングコースの選び方

  4. CodeCampのHTML5・CSS3コースは初めてWEBサイトを作る人が受講するもの

  5. スマホアプリのプログラミング素人がチャレンジするブログサイトを作ります

PAGE TOP