注目の記事 PICK UP!

CodeCampのHTML5・CSS3コースは初めてWEBサイトを作る人が受講するもの

CodeCampのHTML5/CSS3コースの料金は48,000円もするため、決して安い金額ではありません。一度料金を支払って、いざオンラインスクールで学んでみたものの身にならなかったら後悔しか残りません。

ここでは、HTML5/CSS3コースで用意されているカリキュラムは、高いお金を払ってまで受けるべきなのか?あなたにとって本当に48,000円の価値があるのか?私の視点で評価してみました。

CodeCampのHTML5/CSS3コースは48,000円の価値があるのか

CodeCampのHTML5/CSS3コースのカリキュラムレビュー

HTML5/CSS3コースのカリキュラムは全てインターネットで拾える情報

HTML5/CSS3コースで用意されているカリキュラムを拝見すると、全てインターネットで拾える情報です。

また、知識としてあっても良いかもしれませんが、WEBサイトを作る上で必要のないカリキュラムも組み込まれているので、ゴールがWEBサイト構築の場合、少し遠回りのような気がします。

このコースは、2,000円~3,000円の参考書でも十分学べる内容なので、少々料金も高いと思います。

HTML5/CSS3コースのカリキュラムだけではWEBサイトは作れない

WEBサイトを構築する上で必要な技術をカリキュラム内容で全てカバーできていないため、いざ自宅でゼロベースからWEBサイトを作ろうと思っても、なかなか難しいです。

例えば、CSSを上手に活用できなかったり、開発環境の準備ができないなど、挫折してしまう可能性があり、WEBサイトができたとしてもテキストを羅列したWEBページが関の山だと思います。

HTML5/CSS3コースで成長を感じることができ、カリキュラム内容に十分満足できる人

ここまでHTML5/CSS3コースを酷評してきましたが、スキルレベルによって48,000円以上の価値を得られる人もいます。

今まで一度もHTMLに触れたことのない人・独学で挫折してしまった人

WEBサイトを作ってみたい気持ちはあるものの、今までHTMLやCSSに触れたことがなく、キーワードさえ初めて聞いたという人は、CodeCampのHTML5/CSS3コースは十分価値を感じられると思います。

このレベルを超初心者と表現しますが、オンラインセミナーを受講することでWEBサイトを作るために必要なキーワードがどんどん紹介されるので、何が必要でどのような技術を学ぶ必要があるのか分かってきます。

もしも、超初心者が独学でやろうとしたら、最初につまずくのが「何からやったら良いのか分からない」です。独学で諦めてしまった人も同じです。

 

超初心者にとって、まず必要なのが知識です。知識が出来上がればインターネット上で調べることができるようになるため、次第に技術も身についてきます。

例えばdivタグやtableタグなど、キーワードとして知識があれば、あとは「どのように使うのか」「どうやって実現するのか」を調べるという行為に繋がります。

48,000円の価値を活かすも殺すも自分次第

オンラインセミナーはあくまでもキッカケに過ぎません。やはり、学習で実現できることは限られます。

よりクオリティの高いWEBサイトを作るためには、スキルを磨き続ける努力が必要です。そして、プログラミングを早く上達させたいなら、調べる癖を身に付けなければなりません。

スキルさえ身に着けてしまえば、やりようによっては独自のWEBサイトでビジネスを展開するなど、48,000円はすぐに回収できてしまいます。

自己投資を惜しまず、そして努力を怠らなければ、必ず良いWEBサイトをあなた自身の手で作ることができるはずです。

関連記事

  1. スマホアプリのプログラミング素人がチャレンジするブログサイトを作ります

  2. WEBプログラミング初心者が効率的に学習する方法は独学?スクール?

  3. WEBプログラミング初心者が挫折しない方法と3つの学習方法

  4. 初心者がこれから始めるJavascriptの学習方法

  5. 目的に合わせたCodeCampのプログラミングコースの選び方

PAGE TOP