注目の記事 PICK UP!

  • C#

C#でHTMLのtableタグを生成する方法

ルーチンワークで決められたHTMLファイルのタグを自動生成したい時、業務改善の一環でツールで作成できる方法をご紹介します。

HTMLのtableタグ自動生成

こちらのサンプルは、CSVファイルのデータを読み込んでHTMLのtableタグに値を埋め込んで出力する処理です。

/// <summary>
/// HTMLのtableタグを生成します
/// </summary>
public void CreateTag()
{
  try
  {
    string tag = "";
    DataTable dt = csv.CsvReader("パス名", "CSVファイル名");
    for (int i = 0; i < dt.Rows.Count; i++)
    {
        tag += "<tr>" + "\r\n" +
                    "<th class=\"no\">" + dt.Rows[i]["NO"].ToString() + "</th>" + "\r\n" +
                    "<td class=\"kokugo\">" + dt.Rows[i]["国語"].ToString() + "</td>" + "\r\n" +
                    "<td class=\"sugaku\">" + dt.Rows[i]["数学"].ToString() + "</td>" + "\r\n" +
                    "<td class=\"eigo\">" + dt.Rows[i]["英語"].ToString() + "</td>" + "\r\n" +
               "</tr>" + "\r\n";
    }
    textBox.Text = tag;
  }
  catch(Exception ex)
  {
    MessageBox.Show(ex.GetType().FullName + "の例外が発生しました。");
  }
}

CsvReaderは、本サイトでつくったCSVをdatatableに読み込むためのクラスメソッドです。

textBox.Textは、フォーム上のテキストBOXに出力しています。
HTMLは文字列の塊のようなものなので、このようにあらかじめ決まったタグをプログラムで生成することができます。

関連記事

  1. C# JSONファイルの読み込み方法

  2. C# LINQを使って重複行をGroup byする方法

  3. C# DataTableのカラム名を変更

  4. C# DataTableを高速にExcel出力する

  5. C# LINQを使って合計値や平均値を算出する

  6. C# LINQでDataTableから高速に特定行を検索する方法

  7. Android Studio jarファイルを追加したらリビルドしよう

  8. C# Webサーバーからhttp通信でファイルを取得する方法

  9. C# LINQで移動平均線を作成する

PAGE TOP