注目の記事 PICK UP!

  • C#

C# DataTableの特定レコードを削除

Deleteメソッドを利用して特定のレコードを削除する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

特定レコードを削除する方法

サンプルコード

 DataTable dt = new DataTable();

 // DataTableに列を追加
 dt.Columns.Add("ID" ,typeof(int));
 dt.Columns.Add("氏名", typeof(string));
 dt.Columns.Add("住所", typeof(string));

 // DataRowを使って2レコード追加
 for (int i = 0; i < 2; i++)
 {
   DataRow dr = dt.NewRow();
   if (i == 0)
   {
     dr["ID"]  = i + 1;
     dr["氏名"] = "山田太郎";
     dr["住所"] = "東京都";
     dt.Rows.Add(dr);
   }
   else
   {
     dr["ID"]  = i + 1;
     dr["氏名"] = "山田花子";
     dr["住所"] = "東京都";
     dt.Rows.Add(dr);
   }
 }

 // 山田太郎をDeleteメソッドを使って削除
 dt.Rows[0].Delete();

29行目のDelete()メソッドで指定したレコードを削除しています。

スポンサーリンク

  • コメント: 1

関連記事

  1. C# DataTableの特定カラムを削除

  2. C# DataTableのカラム名を変更

  3. C# LINQで移動平均線を作成する

  4. C# JSONファイルからLINQを使って集計する方法 – 合計値

  5. C# DataTableにカラムを追加

  6. C# LINQでDataTableから高速に特定行を検索する方法

  7. C# DataTableにレコード追加

  8. C# Webサーバーからhttp通信でファイルを取得する方法

  9. C# LINQを使って重複行をGroup byする方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP