注目の記事 PICK UP!

  • C#

C# JSONファイルからLINQを使って集計する方法 – 合計値

DynamicJSONを使ってJSONファイルの解析後、LINQで合計値を算出する方法を紹介します。

下記にあるサンプルコードは、Webサーバーからhttp通信でJSONファイルを取得したことを前提になっています。前提条件を詳しく知りたい方は、下記のリンクを参照してください。

DynamicJSONを使うための前提条件

/// <summary>
/// JSONファイルから合計値を算出します
/// </summary>
public void JsonParth()
{
    string url = "JSONファイルが格納されたURL"
    var dc = new Decompression();

    try
    {
        // JSON形式のデータを取得
        string jsonString = dc.DownloadString(url);

        // JSONをパース(解析)
        var result = DynamicJson.Parse(jsonString);

        // 合計値を算出
        int total = ((Data[])json).Select(sig => sig.tensu).Sum();

    }
    catch (Exception ex)
    {
        Console.WriteLine(ex.Message);
    }
}

/// <summary>
/// JSONファイルのデータ構造を定義します
/// </summary>
public class Data
{
    public int tensu { get; set; }
}

関連記事

  1. C# DataTableにCSVを読み込む

  2. C# Webサーバーからhttp通信でファイルを取得する方法

  3. C# LINQでDataTableから高速に特定行を検索する方法

  4. C# LINQを使ってDataTableを並び替える

  5. C# DataTableからComputeを使って合計値や平均値を算出する

  6. C# Webページのデータを取得する方法

  7. C# DataTableの特定カラムを削除

  8. C# LINQを使って重複行をGroup byする方法

  9. C# DataTableの特定データにNULLを入れる

PAGE TOP