C# DataTableの特定カラムを削除

外部ファイルをそのまま取り込んだ時、不要な項目がある場合があります。その時に特定のカラムを指定して削除する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

特定カラムを指定して削除する方法

サンプルコード

DataTable dt = new DataTable();

// 型を指定してカラムを定義
dt.Columns.Add("ID", typeof(int));
dt.Columns.Add("氏名", typeof(string));
dt.Columns.Add("平均点", typeof(double));

// "氏名"カラムを削除
dt.Columns.Remove("氏名");

9行目のRemoveメソッドを利用して指定のカラム名を削除することができます。

DataTableにレコードがある状態で、Removeメソッドを利用すると対象カラムにあるデータは全て削除されます。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す