C# DataTableにカラムを追加

集計業務のシステム化(ツール)対応をすると、処理途中でDataTableにカラムを追加する要件が発生することはよくあります。その時に型指定でカラムを追加する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

型を指定してカラムを追加する方法

サンプルコード

DataTable dt = new DataTable();

// 型を指定してカラムを定義
dt.Columns.Add("ID", typeof(int));
dt.Columns.Add("氏名", typeof(string));
dt.Columns.Add("平均点", typeof(double));

Addメソッドを利用してカラム名称と型を定義することができます。

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す